西新宿ので肩甲骨のマッサージを受ける

血行不良が原因

肩こりの原因は肩甲骨の血行不良が原因として考えられます。重い頭を支えるための筋肉が血行不良によって神経を刺激しコリや痛みが生じます。筋肉が血行不良になると酸欠状態になり乳酸などの老廃物が溜まりコリや痛みが発生するという仕組みです。肩甲骨というのは鎖骨とつながっているだけで浮いているような状態です。本来は可動域が広く自由な動きをしますが、普段の生活で前のめり状態が続くと周囲の筋肉が血行不良になりコリが起こります。痛みを感じる時には西新宿で肩甲骨のマッサージを受けるのがお勧めです。自分ではなかなか手が届きにくく、効果的にマッサージするのが困難な肩甲骨の疲れをプロの施術によってしっかりとほぐすことができます。

褐色脂肪細胞

肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞というものがあり、脂肪を効率良く燃やす働きがあります。そのため褐色脂肪細胞を活性化させることで痩せやすい体を作る効果も期待できます。西新宿で受ける肩甲骨マッサージによって肩甲骨周辺の血流を促進させることができます。肩甲骨周りをマッサージすることで血流やリンパの流れがよくなれば体のむくみや冷えなどが解消され、体温が高くなって基礎代謝がアップし、普通の生活をしていても痩せやすい体質に変化します。肩こりがひどいと感じる時も、実は肩だけでなく首や腰などもこっている場合が少なくありません。一人ひとりの体質や肉質などに合わせてマッサージするやり方で、コリをほぐして滞ったリンパの流れが整うとダイエットの効果も期待できます。